風物ノリ

起源
風物ノリの起源や歴史に関する文献や記録は多くない。
中国の歴史書「三国志」魏書東夷博によると馬韓地域で5月種まきに合わせ霊の祭事に村人たちが数十人に列を作り打楽器を演奏しながら踊った。10月に農作業を終えた時も同じたったとある。
また打楽器を演奏しながら行進する様子は高句麗の古墳壁画や朝鮮時代後期に日本に往来した朝鮮通信使行列からも探すことが出来る。それだけでなく宮中や軍隊の行進、仏教儀式でも打楽器を演奏しながら行進する伝統があるが、今日の風物ノリはこのような多様な昔の行進音楽と関係していると言える。

風物ノリの種類
演行する目的や方法により分けることが出来る。

堂山굿(당산굿/タンサンクッ)


今後随時更新していきます。



Copyright© 2014-2020 一社)民族音樂院  all rights reserved  プライバシーポリシー