韓国伝統音楽公演「東京風流」第2回公演のゲスト演目のご紹介です。

  • 演目:한량무 / 韓国舞踊「閑良舞(ハルリャンム)」
    • 閑良とは、知識と教養のある成人男性を意味する言葉である。本来は舞踊劇の中にあった閑良の舞の部分のみを取り出し、洗練され、「恨」と「興」が交差した代表的な男性舞踊で、閑良のもつ、自由で粋な様を表現している。
      閑良舞は風情を愉しむ男性の粋な姿を描いた、男性舞踊の代表作の一つである。白い外套を翻しながら踊る趣と落ち着きのあるこの踊りは、自然な肩の動きと足さばきがつとに有名である。
  • 出演者:南富用(詳述は下記)

南富用

南富用(ナム・ブヨン)・パフォーマンス舞

日本女子体育大学舞踊学科卒業
2005年 林洱調に閑良舞 師事
東京韓国学校舞踊講師
よみうりカルチャー川崎韓国舞踊講師
埼玉韓国教育院舞踊講師

公演履歴
1998年12月01日 崔昌徳 韓国舞踊研究所 会員
2000年4月05日  日本沖縄 那覇に韓国貿易関連公演 参加(大学の 推薦)
2001年2月01日  第7回日本女子体育大学 芸術スポーツコース卒業公演賛助出演 所・なかのzero大ホール
2001年5月24日  第21回モダンダンス5月の祭典 日本現代舞踊協会 主催 舞・サンブックチュム(韓国舞踊)
2002年9月7日  MB Dance studio 5周年記念公演 舞・ブチェ散調。三面太鼓舞 所・日暮里サニーホール
2003年5月20日  第23回モダンダンス5月の祭典 日本現代舞踊協会 主催 舞・キョウバンサルプリ舞
2003年6月12~13日  文化庁芸術団体人材育成支援事業 新鋭・中堅舞踊家による現代舞踊 所・東京芸術劇場中ホール
2003年8月31日  第10回統一マダン 所・旧真土小学校
2003年9月23日  明大前舞踊教室 第20回発表会 所・こまばエミナ―ス
2003年11月6~7日 舞衣夢2003 所・久保田一竹美術館
2004年5月14日  新宿大久保の未来と国際交流の夕べ 所・ペラーレ新宿
2004年9月23日  明大前舞踊教室 第21回発表会 所・こまばエミナ―ス
2005年6月28日  韓国伝統舞踊公演 所・英国大使公邸
2005年12月20日  金美福舞踊研究所発表会「鸖仙遊風」参加 所・日暮里サニホール
2006年7月30日  第13回 統一マダン 東京 所・旧真土小学校
2006年9月23日  明大前舞踊教室第23回発表会 所・こまばエミナース
2007年5月10日  日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」出演 金美福舞踊研究所スタジオホール
2007年6月03日  SG WANNA BE +TOKYO TOUR2007 所・国際フォーラム大ホール
2007年7月28日  第14回 統一マダン 東京 所・旧真土小学校
2007年8月25~27日 (社)韓国伝統舞踊研究会 東京支部 金美福舞踊研究所 林洱調先生 第1回僧舞W・S開催  所・在日本韓国YMCAアジア少年センター
2008年3月14~16日  第3回僧舞W・S参加 所・(社)韓国伝統研究会東京支部 金美福舞踊研究所
2008年8月13日  第15回 統一マダン東京 所・荒川区旧真土小学校
2008年10月24・25日 第5回 サルプリ舞W・S 開催 所・(社)韓国伝統チュム研究会東京支部 金美福舞踊研究所
2009年10月03日  高賢姫 韓国舞踊公演 舞雲 所・銕仙会能楽研究所 スタッフとして参加
2010年1月19日 日本女子体育大学 第8回 卒業公演参加 所・なかのZERO大ホール
2010年2月07日  日本全国打楽器公演 岩手県 さくらホール 三面太鼓
2010年5月22日 金美福 韓国舞踊公演 緑陰芳草 所・韓国文化院 ハンマダンホール 舞台進行者として参加
2013年7月30日 2013年定期公演シリーズ K-cultureの魅力 所・韓国文化院 ハンマダンホール
2014年10月3日  秋の馨 チョンオラム日本東京支部設立3周年記念公演 所・四谷区民ホール
2014年10月26日  埼玉民団公演(埼玉教育院の舞踊指導者として参加) 所・埼玉高麗神社
2015年5月27日  韓国舞踊参加予定 Happy corncert 所・中のゼロホール 小
2015年6月12日 日韓分化交流50周年記念公演 韓日楽芸家達による 心の「半」 (指導者として参加)
所・練馬文化センター小ホール
出演予定

2015年9月04日  日本韓日文化交流(主催・社団法人韓国チュム芸術協会) 舞・ファソンム 所・渋谷伝承ホール
2015年9月24日  社団法人韓国伝統チュム研究会 東京支部 金美福舞踊研究所 主催 所・渋谷伝承ホール