2015年6月スタート「東京風流」というタイトルの韓国伝統音楽公演を企画しました。

サムルノリ創始者の李光壽先生に命名して頂いた国楽(韓国伝統音楽)集団「打縁琴」のメンバーを中心に毎月お届けいたします。
会場は定員約50名の小劇場で最も伝統音楽を感じやすい空間でご覧頂けます。
ゲスト出演や実験的な音楽、コラボレーションの場としても広げていく予定であります。

韓国伝統芸を通した日韓文化交流の場所になる「東京風流」に是非お越しください。

今後のイベントのご案内

  • 2016年の公演はすべて終了いたしました。
    2017年度のスケジュールの決まり次第掲載いたします。

過去のお知らせ